春、白馬 「さくら」「こぶし」 満開に


大出より

五竜岳

いよいよ白馬でも、桜、コブシが満開になってきました。今年は、例年より1週間ほど早い桜です。

大出の「つり橋」からの白馬三山や、五竜岳を望む散歩道など、春のそよ風をうけながら歩いてみるのはいかがでしょうか?

5月3日(小谷)5月4日(白馬)は、塩の道祭りです。

桜咲く北アルプスの麓、歴史の道を歩き、春の訪れを感じよう。

信州の人々にとってかけがえのない生命の道だった千国街道、別名「塩の道」ここには安らぎがあります。
澄んだ空気の下、木々の芽吹きや季節の花々に囲まれたあたたかな春を、一緒に歩いてみませんか。
誰でも参加できます(参加費無料・予約不要)、どれか一日でもいいし、三日続けて歩いても良い、
もちろん普段着のままでも、昔の仮装をしてきてもOK、お気軽にご参加ください。

塩の道祭り ホームページより